家造りのアドバイス➀

 おはようございます。畠山です。

先日佐藤のブログで告知をさせて頂きましたが、

今日はモデルでの打ち合わせが入っておりますので、コロナ対策として三密を避けるため、

本日はモデルの見学を中止させて頂いております。

ちょっと行ってみようかな?・・・とか、見学に行こう!と思っていた皆様、

大変申し訳ありませんが、コロナ禍という事でご理解を頂ければと思います。

ご都合の良い時の見学やお問い合わせをお待ちしております!


さて今日は「家造りのアドバイス」と題しまして、ブログを発信したいと思います。

この題名のブログは、これから家を造る人、どの建築会社にしようかなと迷っている人に焦点を当てて発信したいと思います。

例えば、家を建てる時、何社か住宅会社を訪問しますよね?

そんな時、A社ではこう言っていたけど、B社ではこう言っていたという様な状況はありませんか?

それぞれの会社で「うちの会社はこれが良いです!」というのがあり、

それを色々と聞いているうちに何が良いか分からなくなった・・・、と言う様なこと、ありませんか?

そんな悩みを解消すべく、個人的な感想もやや入りながら、ブログで発信しようと思います。

「なるほど!」とか、「取り入れよう!」などと思った事は、

皆さんの家造りや住宅会社の比較や検討の参考にして頂ければと思います!

さて、まずはよくお問い合わせを頂く坪単価。

会社に問い合わせがあり、坪いくらですか??とよく聞かれます。

その場合おおよそ6、70万円の税別~と、お伝えしています。

この坪単価ですが、例えば30坪の家なら単純に坪単価を掛ければ総額が出るかというと、そうではありません。

むしろ、その額で納まる事の方が少ないのではないかと思います。

そのため、弊社に来て頂いたお客様には「全てを含めた総額」で判断をした方が良いですよ!と話をするようにしています。

という事で、他社と比較する場合は、坪単価ではなく「総額」が大事です。

なぜ総額か。

そこには、建物本体の費用の他に、

ガードマンや駐車場代など建築する場所や敷地の状況によって追加が発生したり、

上下水の引き込みが無かったり、また外構工事や地盤改良工事など様々な費用が発生する場合があります。

ちなみに弊社のHPで参考間取り価格を載せています。

「アイディールが表示する価格について」というのを載せていますので、

詳しくはHPを見て頂けると嬉しいです!

...

価格について

私たちアイディールは理想的なデザイン、性能と暮らし方をご提案する住宅会社。 お客様のライフスタイル、好みを大切に。 じっくりと話し合いお客様にとってより良い家づくりをご提案します。

後から、これは別途です!とか、

見積もりに入っていると思っていたら入っていなかった・・・、

と言う様な事でがっかりする様な思いをしないように、

何が入っていて、何が入っていないかきちんと把握する事が大事です。

見積もりを依頼する時は「総額」を出してもらうようにしましょう。

総額を出してもらったうえで、今度は性能や設備などの仕様の比較や検討に移りましょう。

一言に「家」と言っても、数えきれないほどの性能や設備がありますので。

もちろん、この辺の話はまた後日ご紹介をしたいと思います。

最後に今日はこの商品のご紹介。

テレワークをしているお客様でご自宅に書斎が無い方必見です!

すぐに組み立てが可能な簡単デスク。家中どこでも、こもれる半個室が作れます。

ラグビーの稲垣選手が座っていますので、少し小さく見えるかもしれませんが、

商品のサイズはこちらとなっていますので、さほど違和感は無いのではないかと思います。

パーテーションのパネルは有孔ボードになっていますので、フックや金具を使う事でアレンジする事が可能です!

自宅に約1㎡の集中出来る空間を作って、テレワークに全集中をして下さい!

ご興味のある皆様、お問い合わせをお待ちしております!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2021年05月07日(金)

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://www.ideal-fk.co.jp/

Instagram

facebook

twitter