完成写真の更新と台風対策!

 こんにちは。畠山です。

久しぶりに施工実績を更新しました。

弊社の小野が担当で先日お引渡しをしました。

 どの様なご自宅かと言うまでもなく、外観からとてもお洒落な様子が伝わってきます。

是非、弊社の施工実績をのぞいてみて下さい!

ご協力を頂き、ありがとうございました。

さて、このブログを書いている時点で台風が接近していました。

台風が近づくと現場は大変です・・・。

通常はこの様に足場がシートで囲われています。

シートで囲ってあると、風で足場があおられ、足場が動いてしまう為、

足場の上にのぼり、足場の単管にシートを巻き付けていきます。

1時間から2時間かけて、作業を進めていきます。

その他に足場の上に物が無いか、

壁に向かってジャッキがきちんと施工してあるかなど、確認をしていきます。

ジャッキが施工されて、足場を揺らしガタツキが無いか確認をし、

木っ端を片付けて、作業が終了します。

そして、台風が過ぎ去った後日、シートの復旧に向かいます。

言葉で言うと簡単に感じますが、これがなかなか大変な作業です。

それでもまだ今年は台風が少ないそうで、

2年前の方がとても台風が多くて大変だったと監督が言っていました・・・。

という事で、今回は台風対策の一環を紹介させて頂きました。

先週は雨が多くなかなか作業が進まない1週間でした。

今週もあまり天気が良くないようで、工期が心配ですが、

こればかりは、どうしようもありません・・・。

そして、少しずつ冬の気配がやってきていますね。

涼しくというよりは、大分寒くなってきました。

心なしか、テニスをしていると真夏の暑い時期に比べ、かなり体力の消耗が少なく、

とても広範囲に動ける様になっています!

と、そんなどうでも良い話は置いといて、冬はヒートショックが多く発生します。

ヒートショックご存じですか?

下記のブログでヒートショックにふれています。

是非、ご覧ください。

...

熱が逃げて貯まらない家のお話 - EasyBlog

​こんにちは。畠山です。前回に続いて、熱が逃げて貯まらない家のお話です。断熱性能は建物にとって、どの様に影響してくるか?そんなイメージを持って読んで頂ければと思います。 ​皆さん、上記のような経験はありますか?僕は昔住んでいた、実家を思い出します・・・。冬はリビングから廊下に出るのがとても寒かった記憶があります。確か、昭和50年代に建てた家だったので、今とは性能が大分異なりますが・・・。そして、断熱と健康はとてもとても深い関係があります。ヒートショックという言葉はご存じでしょうか?交通事故より多

高気密、高断熱の住宅を造り、健康第一に冬場のヒートショックに備えましょう!

土地探しとこれからの家造りというセミナーを随時開催しています。

...

「土地探しから学べる家づくり」セミナーを毎週土日に開催します! - EasyBlog

​こんにちは、佐藤です。梅雨入りしてしまいましたねー。湿度が高い時期に突入しマスクが少し苦しく感じることもありますが、人が密集しないところではマスクをはずすようにして、忘れず水分補給もしていきたいですね。以前ブログで書かせていただいたことがあったかもしれませんが、2020年の今年、3月にはアイディールの創立5周年を迎えることができました。おかげさまで新築住宅を年間で約40棟ほどづつお引渡しをしております。今後も家づくりをされるみなさまのお役に立てれば、と思いまして、セミナーを開催いたします。みな

 この様な時期なので、少人数で開催をしています。

土地を探しているお客様、具体的にこんな家を造りたいと決まっていないお客様、

どうして高気密・高断熱の家が良いかなどなど、工務店目線でアドバイスをさせて頂いています。

是非、弊社までお気軽にお問合せ下さい!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2020年11月26日(木)

Instagram

facebook

twitter