八王子市中山4号棟~緑のある暮らし~㉘快適な室温!

こんにちは。畠山です。

今日は先日、結果発表があったこちらの話から。

8月に「住宅工営」さんという八王子市にある老舗の不動産業者さんにお声がけを頂き、

下記の事業に「住宅工営グループ」として応募をしました。

宅地が約6,435㎡ちょっとありますので、写真では全景が分からないくらい大きいです。

どの様な事業か簡単に言うと、

この土地を八王子市から購入するにあたり、

市にプレゼンテーションをしなくてはいけません。

「私たちはこの土地に、こういう街づくりをします!」みたいな、感じです。

もちろん、そこには色々な制約があります。

作成した内容をこちらも簡単に話すと

40棟を超える区割りで、

区画内には緑道を設け自然環境に配慮し、

建築する住宅は全棟長期優良住宅認定、

断熱性能はUa値0.36±0.02、C値0.6以下、全熱交換型24時間換気、

太陽光発電&蓄電池設置、IOT機器搭載、と高気密高断熱&最新の住宅設備と、

まさにこれからの家造りとしてやっていきたいことを盛り込み、

ワクワクと期待を膨らませながら、

色々と話し合いを重ねて、資料を作成し9/29に市役所へ提出、

10/31に八王子市市役所へ行ってきました。

どんな感じで始まるのかなと考えながら、

ドキドキしつつ会場へ入ると、

ドアを開けて正面に進行の方がたしか2名から3名ほど、

向かって右側に審査員の方が6名ほど、

私たちは左側に座りました。

進行の方から説明が少しあり、

住宅工営さんが20分以内でしっかりとこの事業にかける思いをプレゼンテーションし、

審査員の方から質疑があり、約40分ほどで全てが終了し、最後にみんなで記念撮影をして(通りすがりの人にお願いしました!)、

会場をあとにしました。

そして、その審査結果が先日判明し、八王子市役所のHPに載りました。

どの位の候補がいたかは分かりませんが、「次点」という結果で、

優秀提案者との点差が4.29と、

採点結果表が無いのでこの差はあと少しなのか、

大きいのか分かりませんが、

私自身はあと少しだったかなと勝手に思っています。

採点表を見ることが出来れば次の機会に生かせるので、もらえないかなぁと思ったり、

優秀提案者が住宅業界の大手の大和ハウスさんと考えると、

私たちのチームも良いところまではいってるんだなぁと思ったり、

あれこれと色々なことを考えつつ、

今回の一連の取り組みはとても勉強になりました。

この経験は次の仕事に生かすべく気持ちを切り替えて、

環境に優しい省エネルギーの住宅をこれからも提案をしていきたいと思います。

次点なので、もしかすると・・・・と思いながら、次の話へ。

さて、現在、下記で販売をしているモデル兼分譲住宅の中山4号棟で、

エアコンの設定温度20℃、

9時から18時まで運転という状況で室温の計測をしてきました。

インスタに投稿した画像を交えて紹介したいと思います。

まず、11/12の朝です。

無暖房でも外気温が9℃~10℃だと、室温は約14度前後です。

ちなみに、12日の朝9時から18時切りでタイマーをセットしたつもりだったのですが、

設定を間違えていて、13日の朝に行った時はエアコンがつけっぱなしでした・・・。

やっちまった!と思いつつ、下記が13日の室温です。

間取りに吹き抜けがあり、回遊動線でドアを全開にしていたせいか、室温がほぼ一定です。

ここまで一定なのは、少々びっくりしました。

一人ですごい!と自画自賛です・・・。

さて、弊社は色々なことを検討して全館空調は取り扱っていませんが、

間取りや住み方によっては、

全館空調と同等の快適さが得られるのでは無いかと思いました。

次に14日です。

朝は3℃~4℃ととても寒かったです。

今度はきちんとエアコンのタイマーがセット出来ていました。

1階は14℃を少し下回るくらい、

2階は場所によって13℃を少し下回るくらいでした。

18時にエアコンの運転を停止して、この室温であれば、

しっかりと高気密高断熱が効いていると体感が出来ます。

実際にこの建物で暮らす場合は、

18時で運転を停止するという事は無いと思いますので、

快適に暮らせるということが想像出来るかと思います。

翌日の15日は前日が水曜日だったので、エアコンを停止しています。

16日の朝の室温は12℃を少し上回る室温、

2階は11℃を少し上回る室温です。

翌日の17日は前日が10℃以上の外気温だったので、

室内も1階が15℃を少し上回り、

2階が15℃を少し下回るくらいでした。

 18日、19日の室温は計測していますが、

同じようなデータなのでこの辺にしておきたいと思います。

断熱性や気密性が高い住宅は、

省エネルギーで地球にも優しく、電気の節約も期待出来ますから、

家計にも優しいですね。

現在、住宅を検討されている皆さんはどんな家造りをしますか?

どうして良いか分からないお客様はまずは、断熱や気密の勉強から入ると良いかもしれませんね。

是非、弊社までご相談下さい!

本日もお読み頂きありがとうございました!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2024年02月21日(水)

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://www.ideal-fk.co.jp/

モデルハウスの予約はこちら