外構工事の打合せをしてきました!

こんばんは。畠山です。

夜も遅くなってきたので、早速ですが、こちらの雑誌。

 4月から休刊になってしまうそうです。

木造住宅に携わる方なら、一度は読んだことがあるはずの建築関係の雑誌です。

省エネ、耐震、気密はもちろんの事、法制度、施工事例、お施主様の声、最新の建築情報など、どれもとても勉強になる事ばかりでした。

何か調べたい事があった時に、すぐに取り出せるように、捨てずに弊社のモデルでこっそりと保管をしております。

非常に残念です!

そして、いつか復活する事を願っております・・・。


さて前回のブログでご紹介をしたこちらの現場。

 ここから1ヶ月位で建物の内部が完成する予定で、内部が完成する頃から外構工事がスタートします。

もちろん、建物の大きさにもよるので、そこは担当者の方に確認をするようにしましょう!

先日、現場で外構工事の打ち合わせをしてきました。

外構工事というのは、一番最後の工事です。

家が良く見えるか、見えないか、それはすべて外構工事にかかっていると言っても過言ではないと思います!

ちなみにこちらは、弊社のモデルです。

弊社のモデルも大分悩みました。

駐車場の仕上げ方をどうしようかなとか、

リビング前にデッキを付けたら車がぶつからない様に車止めを設置しようとか、

デッキは木材?樹脂のどちらにしようかな??とか、

  アプローチはどうしようかなとか、

門柱に宅配ポストをつけよう!とか、

そして、植栽がとても大事かと思います。

敷地に植栽があるだけで、大分見え方が変わってきます。

ちなみに、定期的に庭に水を撒ける装置もあります!

大型連休の時は非常に助かります!

そして、外灯も合わせて検討しましょう。

下の写真にある丸いの分かりますか?

タイマーが働き、夜になると全力で光ります!

その他にも上の写真にある、玄関のアプローチの階段に隠してある照明や、

植栽付近にある照明もライトアップします!

 照明を設置することで、庭がとてもきれいに見えます。

写真より実際に見た方がとてもきれいに見えますので、お近くまで来たときはのぞいて見て下さい!

参考までに、先日、某メーカーさんの外構工事セミナーで、建物の請負金額の7%で満足、10%で大満足の様な話を聞きました。

あくまで目安にしてください。

土地の立地条件や、やりたい事により、だいぶ変わります。

ということで、外観にこだわるのも良いですが、外構工事にも一工夫を意識して頂けると、更に建物が引き立つこと間違いなしです!

本日もご覧頂きありがとうございました。


新築、リフォーム、土地探しなど住宅に関する事は何でもお気軽にご相談下さい!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2021年04月22日(木)

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://www.ideal-fk.co.jp/

Instagram

facebook

twitter