施工エリアのお知らせと上棟しました!

こんにちは。畠山です。

本来は日曜日のブログ更新なのですが、明日は私がやや立て込んでおりますので、

土曜ブログで更新します!

まず最初にとても嬉しい話なのですが、ゴメンナサイをしているお話です。

よく弊社に神奈川県、とりわけ横浜方面から資料請求のお話を頂きます。

資料請求はとても嬉しいのですが、弊社の施工エリア対象外なんです・・・。

ということで、とても心苦しいのですが資料送付のお断りをさせて頂いています。

資料請求を頂いた皆様、大変申し訳ありません。

弊社の施工エリアですが、八王子から車で1時間圏内を目安にしております。

23区内などは弊社の受注状況によってお断りをさせて頂いています。

なにぶん、少数精鋭で活動しておりますので、

何かあった時にサッと動けるようにしております。

何も無ければ良いのですが、たくさんの人が関わる家造りなので、

絶対に何もありません!とは言えません。

まさに、危機管理と言ったところでしょうか・・・。

また移動時間がかかり、現場に足が遠のき、現場が管理出来ない・・・、

なんて事の無いように、しっかり管理が出来る範囲を施工対応エリアにしています。

ということで、皆様にご理解を頂けますと幸いです!

さて先日お伝えしたこちらの現場ですが、無事上棟をしました。

こちらは上棟前の土台敷きが終了した写真です。

この上に床合板を敷くのですが、すいません、写真が無かったので、

ここからは上棟当日の写真です。

ちなみに上棟というのは、「棟上げ」とか「建前」と言ったりもします。

今は少なくなりましたが、上棟式というのをやったりもしました。

お客様には「〇日に上棟しますよ」とお声掛けをして、後日施工をする大工さんと顔合わせをします。

上棟が終わると大工さんが現場に入り、本格的に木工事がスタートします。

当日現場にはプレカット材と呼んでいる柱や梁などの構造材が加工されて納品されます。

そのため、現場では加工することなく、下から上に組み立てていきます。

まずは1階の柱と梁を組み立て、

  時には重い梁をかつぎながら、

順番に組み立てていきます。

この状態から、

この状態まで、約30分です。

手際よく作業が進行し、1階の梁まで施工が完了しました。

今回の現場は前面に車が進入出来なかったので、現場の手前に車を駐車して、

材料を現場の前まで手運びしました。

そして、2階の床を敷き、

  ちょっと工程が早送りになってしまいましたが、2階の柱と小屋梁を掛けて、

小屋束を建てて、

棟木を施工して、

垂木を施工して、

野地板を施工して当日の作業が終了しました。

ここまでの途中、色々な金物を施工したり、

羽子板ボルトのナットを締めたり、

柱の建付けを確認したり、

組み立て以外にもたくさんやる事があるのが上棟です!

大きな事故もトラブルも無く、無事終了しました。

当日は担当の大工さん2名と応援の大工さん4名と建て方2名と荷揚げの方5名の合計13名で作業をしました。

建物も大きかったのですが、16時頃に作業が終わりました。

以上が、上棟の様子です。

これだけ見ると「結構早く完成しますか?」と聞かれる事もありますが、

ここから大分時間がかかりますので、早くは終わりません!

工事の様子はまたお伝えしたいと思います!

あまりここまで詳しく書いた事が無かったせいか、少々長めになってしまいました。

読んで頂いた皆様、ありがとうございました。

新築、リフォーム、土地探しなど住宅に関する事は何でもご相談下さい!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2021年11月27日(土)

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://www.ideal-fk.co.jp/