工事中の現場でエアコンを設置してみました②と、これから上棟します!

こんにちは。畠山です。

前回のブログでご紹介をしたこちらの現場。

足場が解体されました。

足場が解体されると、建物の廻りにあったシートがなくなり、室内がとても明るくなります。

だいぶ前ですが我が家を建築した時も、工事中の現場に行くと、室内が暗いなぁ・・・、なんて思ったことを思い出します。


前回ご紹介をしましたが、この現場はエアコンを設置して毎日室温を計測しています。

エアコンは6畳家庭用です!

1/21から室温の計測をしており、

これからの家造りにとても役に立つようなデータがとれました。

このデータは弊社の財産です!

私は定休日以外、「ほぼ」現場に行っています!

2日行けなかったので、「ほぼ」としました・・・。


さて皆様が今住んでいる住宅で、

夕方18時ころに暖房を切って、朝7時に何℃になっているか・・・?

もし分かれば教えて下さい!


ですが、この時期は、建物の断熱性が悪いと室内の温度が外気温に近づくため、

体に負荷がかかりますので、無理をしないで下さい!


健康で長生きしたいお客様、35年の住宅ローンを組むお客様、これからの家造りに興味のあるお客様、そして建物の断熱性能にご興味のあるお客様、

是非、弊社までお問い合わせ下さい!

今日はここまでにしようと思いましたが、ちょっとブログが短いかなと思い、

もう少しだけ。


こちら、建築中の現場ですが、2/1の時点の写真です。

基礎工事が完了しています。

それが、2/4になると足場が立ち、

本日はこの様な状況です。

大工さんが入り、基礎の上に木材を敷きこむ、土台敷きがおおよそ完了している状態です。

こちらの現場は2/12に上棟します。

上棟したらまたお知らせしたいと思います。


そしてこれから地盤改良工事をするこちらの現場で打ち合わせをしてきました。

敷地や周囲で何か障害になるようなものが無いか確認をしたり、

境界杭を確認したり、

境界が見当たらなかったので掘って測ってみたり、

建物がどの位置にくるか確認をしたりしました

再来週に地盤改良の予定です。

その様子は機会があればまたご報告したいと思います!

今日はここまでにしたいと思います。


さて弊社の家造りはブログの中盤でご説明したような、

健康で快適に安心をして住める省エネな家造りをしています。

弊社の家造りの基本に「この性能が良い」というのがあります。

そこから性能のグレードアップは良いのですが、

値段を落とすがための性能のグレードダウンはおすすめしません・・・。


そうすると、弊社で建てる意味がなくなってしまいますので・・・。

某メーカーさんが、「家は性能」と言っていますが、本当にその通りだと思います。

感覚的に「この辺なら良いでしょう」という家造りではなく、

出来るだけ性能が数値で見える家造りをしています。

そして何よりも、

お引き渡しをしたあとに「アイディールで建てて良かった!」と思ってもらいたいです。

快適な家に住みたい、健康で長生きしたい、家の性能にはこだわりたい、

そんな皆様からのお問い合わせをお待ちしております!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2021年02月25日(木)

By accepting you will be accessing a service provided by a third-party external to https://www.ideal-fk.co.jp/

Instagram

facebook

twitter