八王子市中野山王で構造見学会を開催します!

こんにちは。畠山です。来週からまた、寒くなるようです。

日中と朝と夜で寒暖の差が激しいですね。

年末の新聞の記事に「ヒートショック」の記事が載っていました。

交通事故よりも多い「ヒートショック」。部屋の中の温度差に気を付けたいですね。

そして新築を検討中のお客様、ご自宅の断熱性や気密性がどうなっているか、確認をしてみて下さい。

「新築だから大丈夫」という事はありませんよ!

高断熱、高気密と言っても数値にかなりの差があります。

永く住む住宅です。

必ず断熱材の種類や数値を確認する様にしましょう!

もちろん、「何ですかその数値は???」なんて言っているところがあれば、

ちょっと一歩引いた方が良いかもしれません・・・・。

今弊社では、標準の「五つ星のいえ」より更に超高断熱の商品を企画中です。

企画中というより、おおよその設定は出来ました。

ちなみに、モデルハウスは現在エアコン1台で快適に元気に稼働中です!

それを更に上回る断熱性能でより快適に・・・。

10数年前は想像が出来ませんでしたが、おそらく、今後の家造りには絶対に必要なスペックになってくるはずです。

未来も資産価値が落ちない家造り、又は寒いのを我慢しない家造り、そんな家を造りたいと毎日考えています!

さて、先日上棟をしたテクノストラクチャーの家ですが、先日、現場でコンセントやスイッチの位置をお客様と確認をしました。

こんな感じで、「この辺にスイッチが付きます。」とお客様と一緒に監督がコンセントやスイッチの位置を確認します。

時間は他の打ち合わせも含めておおよそ、1.5時間程度、無事終了しました!

さて、このテクノストラクチャーは、鉄と木材を使った工法です。

鉄を使う事でとてもとても広い空間を確保する事が出来ます。

しかも耐震等級3です!

この耐震等級3、最近ようやく認知度が上がってきている感がありますが、まだまだ認知されていないと感じます。

建築基準法は耐震等級1ですが、耐震等級3は建築基準法の耐震性能の1.5倍の強さです。

大地震が心配な昨今です。

是非、みなさんもご自宅の耐震性能がいくつになっているか、確認をしてみて下さい!

ちなみにこちらのテクノストラクチャーは、パナソニックが提供する耐震工法の木造住宅です。

パナソニックホームズさんとは全く別になります。

たまに聞かれるので、載せてみました。

この工法を使うにはパナソニックビルダーズグループに加盟をして、

必要な知識を習得する必要があります!

講習大変でした・・・。

広いリビングにしたい、あまり部屋の間仕切りをしたくない、最初は広く使って子供の成長に合わせて部屋を設けたい、というお客様にはとても向いています!

そしてこちらの現場ですが、来週の土曜日から構造見学会を11時~14時の間で毎週開催する予定です。

ご案内はまたHPで告知をさせて頂きます。

現在でも見学は可能なので、見たい方は是非お問合せ下さい。

毎回おなじ文言になり恐縮ですが、

土地探しから、専門家による資金相談や住宅ローンのこと、新築、リフォームなど、建物に関する事は是非弊社までお問合せ下さい!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2020年07月08日(水)

Instagram

facebook

twitter