パナソニック テクノストラクチャー 豊洲ショールームのご案内

こんにちは、畠山です。

早速ですがこの写真、左側が弊社の事務所兼打合せスペースで右側が体感型モデルルームとなっています。

前回も書きましたが、いよいよ寒い季節がやってきました。

体感型モデルルームの暖房は、エアコン1台で稼働しています。

断熱性、気密性が高いと「快適に生活出来る」という事が実感出来ます!

是非、体感に来て下さい!

そして、先日とある工事をしました。

工事前の写真です。

そして、これが工事後の写真です。

何が変わったか分かりますか?

画質ではありませんよ!

そう・・・・、既にお気づきかもしれませんが、こちらです。

以前も書いたのですが、あまりガツガツしていないせいか、

性格的なものか、なかなか商売っ気が無いと言われます。

それはそれで良いのですが、

せめて地域の皆様に「ここに工務店がありますよ!」とアピールです!

新築&リフォーム、お気軽にお問合せ下さい!

ちなみに、写真の違いで画質に触れたのは、一番上はプロのカメラマンが撮影しています。

「さすが、プロカメラマン!」と思えるほど、上手に撮影をしてくれます。

弊社の新築の施工写真の撮影もプロにお願いしています。

注文住宅や大規模リフォームをしたお客様、

完成時にプロカメラマンによる完成建物の撮影をプレゼントしていますので、

是非、記念撮影をどうぞ!

さて話が変わり、

今日は弊社が加盟している、パナソニックのテクノストラクチャーの豊洲ショールーム(SR)についてのご紹介です。

先日、お客様と一緒にパナソニックの豊洲のショールーム(SR)に行ってきました。

弊社のモデルでも、室内の壁から壁の間の距離が広いので、

空間が飛んでいる事は確認が出来るのですが、

豊洲SRに行くと、よりその広さを感じることができ、

テクノストラクチャーの性能の高さが体感出来ます。

これまでは一般的な在来工法しか経験した事が無かったので、

「テクノストラクチャーを使うと、この空間の広さで、耐震等級3が確保出来るのか。」と感じました。

やはり、現状に満足せず、日々の勉強が大切です!

そして、こちら外観です。

すいません、この写真右下が、暗いのですが、僕が撮影しました。

差し替えをと思ったのですが、良い写真が無く、

豊洲という場所からすぐ撮りに行ける場所でもなく、

この写真になってしまいました・・・・。

プロカメラマンはこの様な事はありません!

是非、建物完成時にはプロカメラマンで記念に撮影を!

・・・って、違いましたね。

そして、入り口にこんな看板が置いてあり、

こんな感じで、出迎えてくれます。

中の様子は、見学に行った時のお楽しみということで。

このSRでは、天井高や壁から壁までの空間の広さ、

実際の構造のテクノストラクチャーとはどういうものか、という事が確認出来ます。

通常の木造在来工法では出来ない大空間を確保しつつ、

耐震等級3が確保出来るというのがこの工法の特徴です。

もちろん、計算の結果、制約がつく場合もありますが。

最近では「ラウンジスタイル」といって、LDKに大空間を確保して、家族で楽しむというスタイルを提案しています。

室内の壁をなるべく少なくして、LDKを広く確保したい、天井高を高く確保したい、

といったお客様にはとても向いています。

耐震等級3もついて、メーカー保証もあるのでよりご安心して頂けると思います。

弊社のHPで「プラン一覧」から参考間取りや価格も載っていますので、

是非検索をしてみて下さい。

ちなみに、この豊洲SRですが住宅公園になっていますので、

このSRを見たあとに他のメーカーさんを見学するのも良いかもしれませんね。

あっ!この辺が商売っ気が無い!と言われてしまうところですが、

住宅は大きい買い物なので、勉強の為にも色々な会社を見た方が、後から絶対に後悔しないので、お勧めです。

このパナソニックの豊洲SRの見学を希望される方は、是非、弊社までお気軽にお問合せ下さい!

そして他メーカーさんには、僕は一緒に行けないので、そこはご勘弁下さい!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年12月07日(土)

Instagram