【八王子市平屋邸】地盤調査編

こんにちは。畠山です。

もうすぐ秋だというのに暑い日が続きますね。

体調いかがでしょうか?

会社では一時期体調不良者が続出したので、皆さんお体お気をつけ下さい!

前回に引き続き、読書シリーズです。

今回紹介するのは「アオアシ」、サッカーの本で漫画です。

この本を読むきっかけは、息子がサッカーをやっていまして、

コーチから「読んだ方が良いですよ。」みたいな事を言われ、購入して読んだら、僕がはまってしまうという、良くありがちなパターンです(笑)

主人公の成長が何より面白く、感動するし、泣けます!

是非、読んで頂きたい、僕の中で「勝手にお勧めする漫画本ナンバー1」です!

と、本の紹介はここまでという事で、

先日着工準備編をお伝えした八王子市平屋邸で先日、地盤調査を実施しました。

地盤調査・・・、皆さん聞いた事はあると思います。

そうです、地盤調査は家を建てるにあたり、

「地盤の強さ」を調査します。

ちなみに色々な調査方法がありますが、弊社で実施しているのは、スウェーデン式サウンディング試験、通称「SS」又は「SWS」と呼んでいます。

おそらくこの「SS」という呼び方は建設業界、いや木造住宅業界にいる人には多分伝わるはずです。

これから、地盤調査を実施するお客様、是非、担当者の方に「地盤調査の方法はSSですか?」とか、「SSはどのタイミングでやりますか?」とか、聞いてみてください。

「何ですかそれ???」となる担当者の方はいないと思いますが、

もしかすると、「おおっ、なぜその言葉を!!!」と会話が広がるかもしれません。

または、羨望の眼差しで担当者から見られたりする・・・、という事は無いと思いますが、

小ネタの一つとして、提供させて頂きます。

その「SS」の試験概要です。


手動式もあるのですが、今回は上記の機械を使用して、自動で調査をします。

こんな感じで、

​先端のロットを地面に貫入をして、地耐力を調べていきます。

人と機械が一体になりながら、データを取集していきます。

5~6地点を計測して、試験は完了です。

調査後、2日~3日で調査データが送られてきます。

今回の判定は・・・、

ベタ基礎という事で、地盤改良は不要となります。

ちなみに改良だとこの様な判定書が出てきます。

参考までに判定書を作ってもらいました。

これで安心をして家を建てる事が出来ますね。

弊社の地盤保証は、引渡しから20年です。

万が一の保証もしっかりしていますので、より安心して住む事が出来ますね。

この時点でやっと、地盤改良費が発生しないという事になります。

地盤調査をするタイミングは、間取りが確定し、「もう変更はありませんよ。」という状況になってからです。

「地盤改良費を見ていない!」なんて事が無いように、計画の段階では「予算組」または「かかるかもしれない。」と認識しておく必要があります。

という事で、今回は地盤調査のお話でした。

そういえば、前回のブログでお伝えしていなかったと思いますが、

この現場は珍しく「平屋の建売」なんです。

最近平屋が流行っているという記事を建築雑誌で見つけ、プロジェクトチームで集まって相談をしたところ、「やってみよう!」という事になり、現在に至ります。

このプロジェクトチーム、現状にとらわれず常に新しく良いものを追及しております!

さて、平屋の建築や現場見学などご興味がある方、是非お問い合わせ下さい。

建物の大きさやお部屋のイメージなど、実物を見て頂くととても分かりやすいです。

と言っても、基礎工事は9/23(月)の週からなので、まだ更地です・・・。

進捗はブログで発信していきますので、是非お楽しみに!

 

コメント

コメントはまだありません。コメントを投稿する最初の1人になって下さい
登録済みですか? ここからログイン
ゲスト
2019年09月20日(金)