Super Wall


スーパーウォール工法

スーパーウォール工法とは

構造用合板OSBと断熱材を一体化した高性能壁パネル「スーパーウォールパネル」と
高断熱サッシにより高気密・高断熱・高耐震構造の家を実現する工法。

特長

家中の温度差が少ない快適、健康な住まい

高断熱のため、夏は涼しく冬は暖かい快適で健康な暮らしを実現。
省エネ性能も高く光熱費も抑えられます。

・家の中の温度差が少なく、部屋間の移動の快適さや、冬場のヒートショック予防にも効果的。
・部屋の上下の温度差も少なく、天井が高い部屋でも温度ムラがなく快適。
・高断熱で外気温の影響を受けにくく、快適な室内環境と省エネにもつながる。
・家の中がムラなく暖かいことで健康改善になり、質の高いライフスタイルの獲得に。

家中全体のきれいな空気環境

高気密のため外気の有害なほこりなどの侵入を防ぎます。
また、換気システムにより家中にむらなく空気が流れ、きれいな空気環境を提供します。

・黄砂やPM2.5、花粉などの室内への侵入を大幅にブロック。
・換気システムにより部屋の隅々まで空気が流れ、カビやダニの発生を抑制。
・熱交換型換気により室内の温度と湿度を保ちながらロスの少ない効率的な換気。

静かで快適な音環境

すぐれた遮音性能によって、
外からの騒音も部屋の中からの音漏れも気にならない、音のストレスから解放される快適な空間となります。

省エネルギー

一般住宅と比較して、
光熱費を全体で41%の削減が可能。
また、太陽光発電を採用する事で、
ZEH住宅にすることも可能。

自然災害から家族を守る高耐震性

「モノコック構造」の優れた耐震性で、
様々な自然災害から家族を守る。
建築基準法で木造最髙レベルとなる
「壁倍率5倍」を実現。

優れた耐久性

スーパーウォール工法において壁、屋根などに使用される断熱材は、
高性能な硬質ウレタンフォームで湿気を通しにくい構造。
高断熱とパネルの通気層構造により壁の内部結露を抑える事ができるため、
スーパーウォール工法の家は優れた耐久性をもち、長持ちできる住まいを実現します。